今月の天風箴言

人が人の世のためを本位として活きる時 
その心の中に卑しい不平不満の火は燃へない

新箴言註釈4 現代語表記版

そもそも人間がこの人の世に生きるとき、何をおいても重大に考えなければならないことは、人生に対処するその精神態度である。ということは、常に私の説くところでありますから、無論会員諸君も十分に諒解されていることと確信します。

そしてその精神態度の完全決定という人類にとっての人生における最高の理想が、この文化の大いに発展した時代であるにもかかわらず、今なお未解決のまま時が過ぎつつある中、既に半世紀以前に私が研鑽努力して一つの方法論を体系づけ、それを教示することを講習会の主要な目的として広く真人の養成に主力を注ぐことを、尊い聖職として天風会が終始一貫活動の目的としているということも、これまた、会員諸君のよく知るところで、同時にまた、諸君もこの会の会員として、真理を実践して現在の人生に生きるということに、大きな誇りと幸福とを感じておられることと、これまた断固として確信している次第であります。

しかし、平素折りある毎に私が説いているとおり、どうしても現代の物質文明の発達に引き換え、精神文化の進歩が遅れている関係上、特に人々にとって大切である心の統御にとかく均衡を失いがちなため、人々の多くはややもするとその精神態度が消極的になり、その当然の結果として心の力が極度に低下し、またその結果、それに伴って気力の減退となって結局神経過敏な人間が老若の男女を問わず非常に多くなったのである。そしてそのまた結果として、人間の心の力をアンバランスにする最も顕著な原因である、不平不満という卑しむべき心の状態が、人間というものの共通にもつ、当たり前な気持ちのようにさえ思われるに至ったのである。

実際!! 現代の多くの人々は、不平不満という心もちを心の中にもたせるということが、非常に価値のない卑しむべきものだということを、正しく認識している人が、余りに少ない。

否、反対に、不平不満というものは、人間に与えられた当然の権利のようにさえ思い込んでいる人が多いのが、しばしば見聞されるのが現実である。

そして中には、不平不満を主張することの出来ない人間は、いわゆる俗にいう意気地のない人間か、そうでなければ良識の欠如した人間であるかのように、極端な誤った解釈を平然としている人すらいる。

したがってこの種の人というものは、不平不満という心の状態を、なぜ卑しい価値のないものであるというのか、その理由をまるで知っていない。

勿論! それを知らないから、事ある毎に盛んに不平不満を日常的に口にするのであろうと思う。

しかし、知る知らないを問わず、不平不満を口にするという心もちを心にもたせると、その人間自身を不幸にすることが多くもたらされ、決してその心の態度から幸福というものは発生しないのである。

というのは、常に私の講演で耳にされている心身相関の真理の当然の結果として、直接的には判断力、断行力、更には精神能力というものがどんどん萎縮減退し、間接的には体力や胆力、果ては精力にまでそのよくない影響が波及し、結論的にいえば、生命力の一切が衰え弱くなってしまうのである。

生命力の一切が衰え弱くなれば、どのような努力をしても、幸福というものは訪れない。それは電圧の低下した電流ではモーターが回転しないのと同様である。

ところが実際の話、天風会員以外の人は、いろいろ難しい議論や、ややこしい理屈を口にする割に、この大切な人生理解がその知識の中に、何事かといいたいくらい明瞭になっていないのである。だから、どうすれば不平不満という、価値を低くするような心の状態を心に発生させないように、うまくこれを意のままに防ぐことができるかというような価値の高い貴重な人生理解などは、全く微塵もない。

すなわち、我々天風会員のように、先ず人の世のためを本位に考えるという心もちで生きる、という人生の生き方を実行すべしということをである。そしてそれを現実にするには、第一に権利の主張よりも義務の実行を先きにすることを常にその心がけとし、そしてこの心がけを実行に移すには、できる限り、不当な欲望や、身の程を顧みない要求を捨てるという、高貴な心を堅持するということが何より重要な点だということを知らない。否、そうした事を気づいても、それがなかなか容易に実行のできることではないと、思い込んでいる。もっとも、それは無理からぬことで、世間の多くの人々は我々天風会員が知っているような、積極精神の現実的完成法である「観念要素の更改法」も「積極観念の養成法」も、また「神経反射の調節法」というような尊く貴重な精神改造法などは、全くすべて知らないことだからである。そして、その当然の因果関係で、精神の感応性能が極度に弱性化しているため、なかなかそれが実行できないのである。そのため、不平不満のような卑しい心もちが、ややもすると噴出するということになるのである。

これをも考えると、真理を知り、真理に順応する実践をその生活と生存の方法として、常に明るく朗らかにいきいきと勇ましく、日々の人生をこうして価値高く生きることのできる我々会員は、ほんとうにありがたい、嬉しいことだと痛感する次第である。

そして同時に、多々益々、人生の真理の実行者としての立派な資格を、忘れ去ったりまたは冒とくするようなことのないように、より一層、決意を新たにして、実践に勤しもうという自覚が、湧然として煥発されるのを感じるであろうと、敢えて断言する。ほんとうに生きがいのある真人となるために・・・。

昭和38年6月「志るべ」64号所収「新箴言註釈4」現代語表記・編集部編

中村天風とその足跡中村天風とその足跡

中村天風とその足跡

中村天風の生涯と「心身統一法」の創見により、現代に渡り多くの政財界、各界の有力者に多大な影響を与え続けている彼の人生とは

天風会について天風会について

中村天風財団について

人間が本来生まれながらにもっている「いのちの力」を発揮する具体的な理論と実践論である「心身統一法」の普及啓蒙を目的とし創設された天風会を紐解きます。

天風箴言天風箴言

天風箴言

艱難辛苦の果て、盛大な人生を築いた中村天風があなたに送る人生のメッセージ。その中から毎月1句、そのメッセージを伝えます。

天風会施設紹介天風会施設紹介

施設紹介

中村天風作の書画·彫刻、愛用の品々、貴重な写真パネル等を展示する「天風GALLERY」、その他どなたでも気軽に利用できる貸しホール·会議室について

天風語録天風語録

天風語録

人生の深い洞察から生まれた中村天風の教え。心にひびくメッセージをご紹介します。

書籍書籍

天風会OFFICIAL書籍・CDサイト

中村天風財団では、中村天風の著作·講演録、
心身統一法の各種解説本を発行·販売しています。

詳細はこちら >

天風会おすすめ
書籍サイト