• 土曜行修会
    2020.09.16
    運動法を究める!個別レッスン

 

 

個別レッスン 申し込み方法と概要

 

土曜行修会に4回以上参加した人が、受講の対象者です。
初心者向けではありません。運動法(呼吸操練・統一式運動法)を、ある程度できる人が、対象となります。

 

受講希望者は、メールで申し込むさいに、呼吸操練か統一式運動法のどちらかひとつを選択してください。
予約専用電話で申し込む人は、予約担当のスタッフに受講を申し出てください。
申し込みの締め切りは、土曜行修会の開催週の水曜日です。

 

定員は呼吸操練、統一式運動法が、それぞれ3名です。
先着順ではありません。
受講希望者が定員を越えた場合は、担当講師が受講者を決めます。
申し込みをした人には土曜行修会の前日に、受講の可否をメールで通知します。(電話で申し込んだ人には、電話でお知らせします)
受講できなかった人は、次回申し込んだときに優先的に受講していただきます。

 

受講時間は呼吸操練、統一式運動法が、それぞれ20分となります。
呼吸操練(午前9時5分~9時25分)
統一式運動法(午前9時30分~9時50分)
受講者は定刻までに着替えを済ませて、1階においでください。

 


 

「個別レッスン」の解説


伊藤秀樹講師

 

毎回、運動法のレッスンを、希望者の3人と、「個別レッスン」と称して20分間行っています。

運動法のやり方を習って一通りできるようになると、より上手にやりたくなるのが自然な気持ちです。

そこで、上手になるために大切なことは、正しい「形」と「動き」の理解を深めることが重要です。

 

個別レッスンをしていて、何回目かの時、ある人の動作が少し違うところを発見し、話し合ってみると、「ええっ!そういう意味だったの!?」と言われたことがありました。やり方の説明を同じように受けていても、各自の理解が異なっていることはあるものです。

 

また、理解の中でも、大切なことと、細かなことの重要度や優先度について「本末転倒」にならないように注意しないと、上達の速度に影響することがあります。この区分けを知ることも重要です。

 

少人数でレッスンしていくと、人によって、骨格による影響、その人の体の硬さ、その人のクセ、その時の体調も考慮して練習を進めていくことができます。

いきなり目標の形になるようにと、他の人々と画一的な動きをやろうとすると、その人の今の状態や体調では無理な場合があります。

また、丁寧にひとりひとり見ていくと、頭では理解はしていて「自分ではやっているつもりなんだけどね」と言いながらも、第三者の目で見ると、十分でないところが見つかり、そこでじっくりと動作を確認しながら、納得して修正ができます。

正しいからと言っていきなり最終形を求めず、各自の習熟度に応じて、少しずつその人にとって適切なチャレンジのポイントを知り、段階的に練習していくようにしていただいています。骨格の影響や、自分の体の硬さだとあきらめかけていたことも、「少しずつやっていたら出来るようになったヨ!」と話してくださる方もいて、お互いに喜びを味わっているところです。

 

 


 

【個別レッスン 体験レポート】

 

「土曜行修会個別レッスンについて」


松井智彦(神奈川県) 平成30年入会


今日も一段高くなった前に出て、担当講師の厳しい個別レッスンを受けている。

土曜行修会には、昨年より参加させてもらっている。昨年は、4階でアットホームなところで参加させてもらっていたが、今年は大人数になり、1階のホールを使っている。この個別レッスンも最初の1回だけは呼吸操練と統一式運動法の2種類の指導が受けられたが、今は、個人レッスンの良さが行き渡ったのか、呼吸操練だけが受けられた。選ばれるのも結構な競争率のようだ。


最初に指導を受ける時は、講師の厳しい指導に緊張していたが。毎回、ポイントを指導されて、次回まで指導されたポイントを修正して、今度は、完璧だろうと思っていくと、また、違った部分を指導される。次も同じように別のところを指導される。しかし、これを毎回繰り返すうちに、だんだん理想に近づいているのかもと考えるようになってきた。


講師からの指導の中で一番気がついたことは、毎日毎日昨日よりも1%でもいいので頑張る。呼吸操練であれば、もう一息吸う。吐く。統一式運動法では、自分にもう少し負荷を加える。これを毎日毎日繰り返す。10年後には、凄い自分になっていることを夢見て。


良いことを書くと指導を受けたいと言う人が増えて、自分が受けられなくなってしまうかもしれないが。本当に全員が指導を受ければ、呼吸法・運動法の本質が分かる。本質が分かって運動するのと分からず形だけとでは全然違う。一度指導を受けることをお勧めします。

 

(2020.7.13掲載)

 


 

【個別レッスン 体験レポート】


「個別レッスンを受講して」 


海老原 吉弘(千葉県) 平成26年入会 


呼吸操練、統一式運動法は、毎日やっていたのですが、なかなか上達しませんでした。そんな中、土曜行修会を教えてもらい、参加しました。


土曜行修会には、運動法の個別レッスンがあります。
この個別レッスンは4回参加してからとのことだったのですが、3回目で受講者のキャンセルがあり、運良く受講する事が出来ました。


まず有り難かった事は、最初から完璧な姿勢を指導されなかったことです
私はとても筋肉が硬く 完璧な姿勢を無理に取ろうとすると痛みが出てしまうのです。


講師は、始めにこの運動は何を目的としているか、どんなことに注意して行わなければならないかを教えてくれます。それから、私の運動を見て、いくつかの注意と課題を与えてくれます。
一つ一つの動作は、1〜2分で出来るので、指導された運動を、毎日ちょっとした隙間時間に繰り返し練習しています。


また、教えてもらった“力の使い方(力を入れる、リラックス)”は、毎日の仕事の上で役立っています。


ビックリしたのは、体力がついてきたこと。土曜行修会に参加するまでは、夕方、足がむくみ、仕事の帰りに自転車が向かい風に吹かれると、漕ぐのが、きつかったのですが、それが無くなりました。


その人に合わせてだんだんと、レベルを上げる様に指導してもらえるのも魅力です。
ほんのわずかの動きの違いで完成度が高くなるのが、すごいです。


とてもよかったので、毎回個別レッスンを希望しています。

 

(2020.6.15掲載)

 


 

土曜行修会TOPへ戻る