中村天風財団(天風会)

MENU

医学科学スタディシリーズ
「生命進化と老化 その2 最近の老化の研究とアンチエイジング」

特別セミナー

今回は人類の進化と老化について、興味深いテーマにしぼり、医科学的な観点から更に深掘りします。前回ご参加の皆様より「より詳しく最新の医学的な知見について学びたい」とのご意見を数多く頂戴しました。そこで広範な前回の内容の中から、近年老化との関係で特に注目されている、テロメアをはじめとする最新の医科学研究と、私たちのライフスタイルとの関係について、前回に引き続き京都大学付属病院より老化研究の第一人者である近藤祥司先生をお招きし、ご講演並びにご参加の皆様との意見交換の場を設けることといたしました。今回から賛助会員だけでなく、会友、 一般の皆様にもご参加いただけるようになりました。是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

●開催日時 2024年3月9日(土)13:00~15:00  ※会場:12:30開場、オンライン:12:30入場開始

●開催形式(ハイブリット形式) 天風会館、オンライン配信

●テーマ 生命進化と老化 その2 最近の老化の研究とアンチエイジング

●講演 近藤祥司(京都大学医学部付属病院高齢者医療ユニット長、地域ネットワーク医療部准教授)
【講師プロフィール】
1967年大阪府生まれ。1992年京都大学医学部卒業、京大病院老年内科入局。ロンドン大学、英国癌研究所で細胞老化研究。日本老年医学会幹事・代議員、日本抗加齢医学会評議員、日本基礎老化学会理事。 著書に『老化という生存戦略』(日本評論社2015)、『老化はなぜ進むのか――遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム』(講談社ブルーバックス2009)など。

●講演スケジュール
第1部 13:05~14:05 基調講演(近藤祥司氏)
【講演内容(予定)】
 1.コープの法則とヒトの特性
 2.老化のメカニズムと最近の研究
 DNA障害とオートファジー/ミトコンドリア仮説とミトホルミーシス/細胞周期老化仮説
 3.アンチエイジング
 死亡原因と寝たきり原因/フレイルの可逆性/危険因子と老化度判定の定量化/ライフスタイルとリハビリテーションのあるべき方向性 
第2部 14:15~14:55 近藤先生を囲んでQ&A 
※第2部では皆様からのご質問をお受けします(会場は質問票、オンラインはチャットにて)

●参加費 6,000円 ※中村天風財団賛助会員 5,000円

●申込締切 会場3月8日(金)正午、オンライン3月9日(土)15:00

●参加者特典
①昨年の医学・科学スタディシリーズ「生命の進化と老化 老化という生存戦略」を無料でご視聴いただけます。

②見逃し配信があります。終了後2週間程度ご視聴いただけます。

※会場参加/オンライン参加の2種のチケットがございます。必ずご確認ください。

topへ